私は何をするために生まれてきたんだろう?
自分の使命ってなんだろう?

 

そんなことを考えたことはありませんか?

 

私は幼少期、『なんでこの親を選んだのかな?』

『どうして私ばっかりこんな辛いことばかり起こるの?』
そう思って生きてきました。

 

胎内記憶教育無料お話会に参加する♡

 

 

覚えていますか?お腹の中にいたこと。

 

みんなみんな、お母さんのお腹の中から生まれてきました。

 

お腹の中のこと覚えていますか?

そのころは、お母さんと一心同体。お母さんの感情や気持ちをキャッチして外の世界に出る準備をしていました。

 

そのころのこと、覚えていないという方がほとんどでしょう。

でも潜在意識にはしっかりと残っているのです。

 

産婦人科医池川明先生の長年の研究結果

 

胎内記憶教育協会代表理事の産婦人科医池川明先生は1999年から「生まれる前の記憶を語る子どもたち」の調査と研究をされています。

 

「ママをしあわせにするために生まれてきた」というお話は、たくさんのお母さんに受け入れられ、心を軽くしてくれます。

そして、育児や出産だけでなく私たち大人が胎内記憶教育を学ぶと長年抱えてきた「生きづらさ」が解消されることがわかっています。

 

胎内記憶教育基礎講座で得られること

 

池川明先生の胎内記憶教育基礎講座を受けた方は3年足らずで、700名を超え、認定講師になられた方は200名を超えました!

 

胎内記憶教育を学ぶと、自分の今までの人生を受け入れて、自分を肯定されるようになっていく方がほとんどです。

自分の光に気がつき、認めることで、他の方の輝きも認められるようになってくる。

 

 

今までの人生で辛かったこと、悲しかったこと、苦しかったこともたくさんあったと思います。

 

自分にとって辛かったマイナスだと捉えていた出来事、体験こそが、「あなたがお空で選んできたこと」「気づきを与えてくれること」かもしれません。

 

 

ここで今回の基礎講座&無料お話会の講師を紹介させてください。

 

 

 

私たちも胎内記憶教育で自分の人生を受け入れられるようになりました。

 

 

私(上江)は、流産したことを受け入れられず、悲しみを封印して生きてきました。ネガティブな出来事は全て生い立ちのせい。両親ともうまくいっていませんでした。

 

胎内記憶のことも、池川先生のことも知っていましたが、「赤ちゃんが選んで生まれてくる」という一言や「親を選んで生まれてくる」ということが不妊治療中だった私を傷つけました。

だから徹底的に避けてきましたが、今は講師をしています(笑)

 

半信半疑で受けた基礎講座で今まで誰にも話したことがなかった流産のこと、不妊治療のことを話すことができたのです。

 

話すこと=放すこと。

心の奥底にしまった私の悲しくてつらくて、でも愛おしい記憶。

 

これを認めたこと。受け入れたことで、私はお空へ還った赤ちゃんからのメッセージを明確に受け取ることができたのです。

 

私のように、誰にも話せずに頑張って生きている方の力になれたらと思い、今は講師活動をしています。

 

木幡講師は幼児教育のスペシャリストであり、「心配症ママ」の代表(笑)

成人した2人の子どもたちとの関係も胎内記憶教育を受けて変わったそうです。心配を手放し、信頼できるようになったら自分も子どもたちも「のびのび」。

産後実際に体験したオキシトシンについての話はぜひ多くの方に知っていただきたい内容です。

 

ともかく「胎内記憶教育基礎講座」はお子さんが小さくても、大きくても、もしくはあなたが何歳でも、男性でも女性でも婚姻の有無や出産経験など一切関係ありません!

 

なぜなら!!!!!

♡胎内記憶教育は自分の命に

フォーカスする12時間だからです♡

 

胎内記憶教育のテキストの元は赤ちゃんの証言を元に出来ています。

あなたの人生の棚卸をしませんか?

 

ソウルコーチでもある私たちがあなたのお話を聞きながら、シェアやワークの時間を大切に講座をしていきます。

 

講座が終わった後にあなたが今までの人生を受け入れて、頑張ってきた自分を褒めてあげたくなるようなそんな12時間を目指しています。

 

胎内記憶教育には興味があるけれどなかなか勇気が出ない!

どんな講座なのか聞いてみたい!

 

そんな方はぜひこちら↓

 

♡まずは無料のお話会に参加してください♡

 

少人数制の無料お話会、定員は毎回最大6名で設定しています。

短い時間ですが、シェアなどをしていただき、基礎講座の雰囲気を感じていただける内容にしています。

 

 

 

 

胎内記憶教育無料お話会に参加する♡

 

*お申し込み後、ご記入のメールアドレスにZOOMナンバーが記載された自動送信メールが送信されますのでご確認よろしくお願いいたします。

*ご参加者様には簡単なご感想をご提出いただいています。いただいたご感想は匿名でSNSにアップさせていただくことがございます。

 

 

 

人生の基礎講座だと思いました

 

毎月「胎内記憶教育基礎講座」を開催しています。

 

受講中の方からご感想をいただきました。

本日はありがとうございました。

胎内記憶のことだけでなく、それに関連して生きていく上での大切な基礎、よりよい人生を歩んでいく為に必要なお話をたくさん聞けました。

人生の基礎講座を受講した感じです…!

そして、自分の大切な想いを心から話せる安心安全な場所を作ってくださった事に感謝です。

 

 

 

現在募集中の胎内記憶教育基礎講座

 

 

もしも日程が合わない!!こんな時間帯、曜日なら受講できるのに!というリクエスト開催も対応させていただいております。

どうぞお気軽にお問合せくださいね♡

 

自分の命と向き合う時間を持ちませんか?なんのために生まれてきたんだろう。それがわかるだけで、今後の人生が生きやすく軽やかになることでしょう。

 

週末土日連続講座7月23日24日
幼児教育のプロと魔女のワーク多めの講座  ZOOM  10時〜17時

 

8月週末スペシャル講座8月6・7日10時〜17時
胎内記憶教育協会副理事土橋優子先生♡医学博士 奈良梓♡魔女さや香のコラボ講座  東京リアル・ZOOM参加

 

 

 

 

 

女医・魔女の胎内記憶基礎講座

 

女医の奈良梓先生との講座も定期的に行なっています。

 

 

 

医学的にスピリチュアル的に

私たちのモットーはとにかく笑い!

面白く楽しく、シェアとワークをしながら

の講座は毎回好評をいただいております。

 

女医魔女インスタライブは不定期実施

ぜひインスタグラムもフォローしてくださいね。

 

奈良梓 プロフィール

 

 

 

奈良梓(なら あずさ)

医師。

小児外科、医学教育、統合医療を経て、現在産婦人科クリニック勤務

 

病弱だった私は、かかりつけの女医さんに憧れて医師を目指しました。

医学生の時には、産婦人科医になろうと思い、そのために研修した小児外科。

そこで病気の赤ちゃんたちと出逢って、命・身体の力強さや輝き、使命感に感動して、小児外科の道に進みました。

医師となって10年たった頃、身体を壊して手術。でも良くならず、藁をもすがる思いで様々な代替医療を模索しました。甲斐あって、医学教育の分野で社会復帰。その過程では、医療、命に対する視野を広げることができました。

そんなとき、書店でふと目にした一冊の本が胎内記憶との出逢いでした。

「自分の人生は全て自分で選んで生まれてきている」というメッセージ。そうなのです。こどもたちは病気でもどんな状況でもとてもしあわせそうだったのです。私は「そういうことだったのか!」と感動しました。

そして医師20年目、ひょんなご縁で突然、産婦人科で勤務することに。初心に還ったのでした。

 

胎内記憶という概念は、知るだけで患者さんも医療者も、大人もこどもも、みんなしあわせになってしまいます。でも、悲しみや苦しみの中にいるときは、その概念が受け入れられない時もあります。

私自身、本で読み、基礎講座を受け、講師へ進む、その過程の中で、自分の人生どんなことも、丸ごと肯定できるようになっていきました。自分自身の2度の流産も、感謝と喜びでいっぱいに、自然と変化していったのです。

 

たくさんのこどもたちが語ってくれた胎内記憶の調査研究から作られた教育メソッド。

それは私たちの原点であり、私たちがどのように生きていけばよいのか、とてもシンプルで力強いヒントがつまりまくっています。

 

医師として、時に患者として、そして大人として、こどもとして、女性として・・・

様々な視点からの胎内記憶教育をお伝えします。

みなさまのストーリーと重なって、本当に暖かい輝きで満たされるこの講座が私は大好きです。

ホームページ https://nara-azusa.com/

instagram nara.azusa

 

 

ご縁ある皆様と

人生を振り返り、過去のあなたも今も、未来も

肯定できるような講座を目指しています。

 

 

 

 

本業の魔女活動にもご興味持っていただけると嬉しいです♡

もしも魔法が使えたら何をしたい?

そんな世界観を大切にしています。

 

私にとって、胎内記憶教育もスピリチュアルと言われている世界も

自分らしく楽しく生きていくためのツールです。

魂のご縁がある方と繋がれることを楽しみにしております。

 

♡↑画像をタップしてみてね♡